2011/5/30
リトルカブに5速リターンミッションと乾式クラッチを組む

エンジン分解には特殊な工具が必要なります。
このページで紹介しているもの以外も必要なものがありますので、ご注意ください。




武川のエンジン作業台(品番:08-02-0001)買いました(・∀・)




サクサクっとばらしていきます。



お食事中だったらすみません。
1年も経たないうちにオイルフィルターがこんなに汚れちゃいました。
ファンネルが影響してるのか…?



ここをはずすには特殊工具のロータープーラーが必要になります(デイトナ 品番;47573)が必要になります。





ミッションの軸受け部分のベアリングを交換します。(消耗品なので)

ガスコンロで熱するとケースが膨張しますので、ポロッと簡単に外れます。




新しく装着する武川SS5速ミッションです。
ギア1枚1枚が薄いですね〜。
(無理なギアチェンジを行うと歯が割れる可能性があるので、運転には注意が必要です( ;∀;))




ミッションを取り付けるに当たって加工が必要な部分があります。
(ミッションの説明書に詳しく載っています。)

上記の画像の赤いところは必ず加工が必要なようです。
ミッションが当たってしまいますので削ります。



スッキリ(`・ω・´)ゞビシッ!!
※注意※上の画像ではベアリングが裏表逆についています!!ΣΣ(゚Д゚;)ビクーリ!!



こんな感じでミッションを組付け完了です。
モンキーFI用のミッションを装着していますが、もちろんクランクケースはリトルカブ純正品です。
モンキーFIとリトルカブのクランクケースは別物です。
武川リトルカブ用ミッションの説明書とモンキーFI用ミッションの説明書を見比べるとシムの枚数の違いがあるようです。

メーカー名 パーツ名 品番 備考
SP武川 スラストワッシャ17.2MM 00-02-0121 2枚購入

リトルカブ用ミッション説明書を見ながらシムを取り付けます。

乾式クラッチをサクっと取り付けて腰上を組めば完成です。(画像ないです。)




※左スイッチを取り付けるときはカバーを削る加工が必要です。
※チェンジペダルは別のものに交換するのをお勧めします。(SP武川のチェンジペダルもお勧め。)
※ステップバーはリトルカブ純正品装着不可なので、モンキー用を取り付けました。
※ブレーキペダルもリトルカブ純正品は装着不可なので、スーパーカブ用を取り付けました。

サラーーーーっとレポート書きましたが、以上です。
わからないところは掲示板やメールいただければ回答できるかもしれません。

次へ→完成写真へ



buti.APE本館へ戻る