5.車体の組立

これから先は私の早く乗りたい葛藤により、
組立写真がかなり断片的になります。。
ここからは先はより一層サービスマニュアルをご覧になって作業を進めるようお願いします。

  車体の組立
どこから組み上げても特に問題ないのですが、
フロント回り、リア回りなど
パーツごとに組み上げていきました。
(左)ガソリンタンクの画像です。
ガソリンメーターのボルトを純正から
ステンボルトに変更しました。
ドリブンスプロケット35Tを装着しました。
さすが純正です。
サービスマニュアルを見ながらすれば、
なにも難しいところはありません。
  車体組付カスタムパーツの紹介
グリップは純正から社外に変更しました。
ミニタルグリップ(カラー:ベージュ)
CDIもPOSHに変更。
MIKUNI TM-MJN24キャブレターKIT(モンキー用)
.
モンキー用のマニホールドが付属されますが、
別のものを使用します。
アルミショートファンネル
可変マニホールドヨシムラTM-MJNΦ24・Φ26用
オーバーレーシングダウンマフラー
2010年8月現在、カブ用がありませんので
ダックス/シャリィ用を購入しました。

装着に関して心配しておりましたが、
無事装着できました。
(個体差があるためすべてのリトルカブに装着可能という
わけではありません。
購入の際は必ず自己責任でお願いします。)
(左)心配していたのはエキパイとフレームの干渉部分です。
無事クリアランスは確保されています。
シートはOut-Standing様より購入!
フロントキャリアとして使用します。
フロントキャリアステーです。
Out-Standing様より購入!
キャブを取り付けました。
キャブの取り付け位置も心配しておりましたが、
予想以上に綺麗にはまりました。

レッグシールドとの干渉部分は、
左写真の赤丸部分です。
別方向からの写真
別方向からの写真
別方向からの写真
別方向からの写真
車体が無事組みあがりました。

地面とエキパイのクリアランスはかなり狭いです。
段差等で当たってしまう可能性があるので注意が必要です。



5.完成写真





カスタムリトルカブへ戻る