buti.APE縦型赤猿 -エイプのカスタム(改造)-
POSH オイルキャッチタンク装着

本来は、武川のオイルキャッチタンクにしようと思っていましたが
廃盤になってしまい手に入らなくなってしまいました。

左の画像が武川です。
どうしてもこの形のものが欲しかったのでいろいろと探しました。
ポッシュ:CF POSH/オイルキャッチタンク そこで見つけたのが、POSHのキャッチタンクです。

こちらがPOSHのオイルキャッチタンクです。
取り付けステーの位置が多少違いますが形はほとんど一緒です。
あと武川のオイルリターン部分の取付径は○12に対して
POSHは○9です。

POSHへ電話をし、
キャッチタンク単品で取れないかを聞いたところ、
取れるということだったんで、さっそく取ってもらいました。
こちらが届いたPOSHのキャッチタンクです。
そしてキャッチタンクの取り付け位置は、
レギュレータを固定するねじを使ってキャッチタンクを固定しました。
もうちょっと上に取り付けたいです。
時間があればもう少しじっくりと取り付け位置を考えようと思います。




完成しました!
ホース径は○8ですが
特に無理をすることなくキャッチタンクにつけることができました。
どうもキャッチタンクの位置が後ろすぎるので前へ移動しました。


左の写真が移動後です。2〜3センチ前へ…違いはほとんどわからない^^;
チーム輪沙紋のステッカー貼りました。
こんな感じにホースを固定しちゃいました。
今回のキャッチタンク取り付けのために
ヘッドからの圧抜きができるシャワーヘッドにしたり、メッシュホース化したりと、
お金はかかりましたが、
パッと見で「弄ってる」とわかるような改造ができたので満足です。笑


モドル